トップ  >  イベント/コンクール事業

■第18回「フィエスタ・メヒカーナ2017 in お台場 Tokyo 」 

日程:2017年9月16日(土)〜2017年9月18日(祝・月) 各日11:00〜19:00
会場:港区台場・ウェストプロムナード
主催:フィエスタ・メヒカーナ2017実行委員会/日本ラテンアメリカ文化交流協会
http://www.fiestamexicana-tokyo.com/
今年の出店社募集とプログラム広告募集を開始致しました。
詳細は上記ホームページをご覧ください。


出店のご案内


広告募集のご案内

■第11回全日本アルパコンクール2018&アルパコンサート

日程:2018年4月14日(土)
会場:千葉市文化センター アートホール
主催:全日本アルパコンクール実行委員会/日本ラテンアメリカ文化交流協会

*会場の千葉市文化センター が改修工事の為、2018年に開催致します。
募集要項は後日発表致しますので、しばらくお待ち下さい。

☆第10回全日本アルパコンクール&アルパコンサート 終了しました

第10回全日本アルパコンクール&アルパコンサート
PDFファイル

河瀬 歩佳(金賞・千葉市長賞/パラグアイ大使賞受賞)
河瀬 歩佳(金賞・千葉市長賞/パラグアイ大使賞受賞)
演奏曲:TREN LECHERO「牛乳列車」

入賞者(左から) ○小野華那子(奨励賞・毎日新聞社賞) ○高木陽子(銀賞・千葉日報社賞) ○駐日パラグアイ共和国特命全権大使、トヨトシ・ナオユキ閣下 ○河瀬 歩佳(金賞・千葉市長賞/パラグアイ大使賞) ○小林 知加(銅賞・千葉市国際交流協会賞)
入賞者(左から)
○小野華那子(奨励賞・毎日新聞社賞) ○高木葉子(銀賞・千葉日報社賞)
○駐日パラグアイ共和国特命全権大使、トヨトシ・ナオユキ閣下
○河瀬 歩佳(金賞・千葉市長賞/パラグアイ大使賞) 
○小林 知加(銅賞・千葉市国際交流協会賞)

第3部「アルパコンサート」 ロス・ドゥアルテ(セルソ・ドゥアルテ&フアン・ドゥアルテ
第3部「アルパコンサート」
ロス・ドゥアルテ(セルソ・ドゥアルテ&フアン・ドゥアルテ

塩満 友紀(第9回全日本アルパコンクール・金賞受賞)/伴奏・武田 耕平
塩満 友紀(第9回全日本アルパコンクール・金賞受賞)/伴奏・武田 耕平

 

主催:全日本アルパ・コンクール実行委員会/日本ラテンアメリカ文化交流協会

共 催:
千葉市

後援:
(公財)千葉市国際交流協会/(公財)千葉市文化振興財団/パラグアイ大使館
メキシコ大使館 /(一社)ラテンアメリカ協会/日本チリー協会/日本ペルー協会
(株)千葉日報社/毎日新聞社千葉支局/(株)ブラジル旅行社
日本緑茶センター(株)/日本マテ茶協会 

目的:

・日本におけるアルパの振興をはかり、アルパ文化の発展を目的とする。

・全国のアルパ奏者の技術の向上と次代のアルパ奏者育成をはかる。

・日本人のアルパ音楽芸術への鑑賞力を高める。

・アルパの音楽を通して国際交流をはかり、相互理解を深める。

 

☆アルパ&マテ茶フェスティバル 終了しました

12月6日(日) 江東区豊洲シビックセンターホール

出演:ロス・ドゥアルテ、エンリケ・カレーラ、松木亜里沙、坂本鈴

アルパ&マテ茶フェスティバル 

 

☆全日本アルパ・フェスティバル in 埼玉 終了しました

 12月9日(水) ウェスタ川越

 出演:ロス・ドゥアルテ、坂本鈴、ネルソン鈴木

 全日本アルパ・フェスティバル in 埼玉

 

☆全日本アルパ・フェスティバル in 名古屋 終了しました

12月10日(木) 名古屋市天白小劇場

出演:ロス・ドゥアルテ、かとうともこ、増永雅子、奥村陽子、岩佐しおり

全日本アルパ・フェスティバル in 名古屋

☆第16回フィエスタ・メヒカーナ 2015 in お台場 Tokyo 終了しました

日程:9月19(土)・20日(日)・21日(月・祝)

会場:東京都港区台場・ウェストプロムナード

http://www.fiestamexicana-tokyo.com/

 

第15回フィエスタ・メヒカーナ 2014 in お台場 Tokyo 終了しました

日程:9月13(土)・14日(日)・15日(月・祝)

会場:東京都港区台場・ウェストプロムナード/アクアシティODAIBA
http://www.fiestamexicana-tokyo.com/

今年15回目を迎えるフィエスタ・メヒカーナ(メキシコのお祭り)。メキシコの文化・芸術・音楽・芸能等を通じてメキシコと日本の友好の輪を広げ、日墨の文化交流を促進することを目的としています。メキシコ大使館を中心に、メキシコ料理店、雑貨店などメキシコに関係するテントが30以上並びます。ステージではメキシコの民族音楽や民族舞踊等のパフォーマンス、屋外特設リングではメキシコ流プロレス“ルチャリブレ”が行われ、様々な角度からメキシコをまるごとご紹介。実行委員や学生ボランティアに支えられ、3日間お台場はメキシコになります。 

  

「第9回全日本アルパコンクール2013&アルパコンサート」ご報告

開催日:2013年11月23日(土・祝) 12:30開場/13:00開演
会 場:千葉市文化センターアートホール(3F)
主 催:全日本アルパコンクール実行委員会/日本ラテンアメリカ文化交流協会
共催:千葉市
後 援:(公財)千葉市国際交流協会/パラグアイ大使館/メキシコ大使館/コロンビア大使館/ベネズエラ大使/(一社)ラテンアメリカ協会/日本チリー協会/日本ペルー協会/(株)千葉日報社/毎日新聞社千葉支局/(株)ブラジル旅行社/日本緑茶センター(株)/日本マテ茶協会

千葉市とパラグアイの首都・アスンシオン市が姉妹都市であることから、1997年より隔年で開催されている「全日本アルパコンクール&コンサート」今回は会場を「千葉市文化センター・アートホール」に移し、9回目の開催となりました。晴天に恵まれた会場には一次審査を通過した10名の挑戦者が全国から集まりました。また、パラグアイ大使館からはカルロス・V・ピントス臨時代理大使、さらにコンクールの歴代優勝者・入賞者、多くのアルパ演奏家、愛好家の皆さんも駆けつけ、会場は熱気に包まれました。

<第1部 コンクール>

*出演順を抽選で決定
出演順を抽選で決定

<第2部 アルパコンサート>

前回「第8回 全日本アルパコンクール」優勝者・坂本鈴さんが登 場
*挑戦者10 名の演奏が終わった所で、前回「第8回全日本アルパコンクール」優勝者・坂本鈴さんが登場。華麗なドレス姿で「牛乳列車」「ピアノ」「コーヒー・ルンバ」を演奏。これからの活躍がますます期待されます。

*ゲスト演奏者は、永年日本で演奏活動を続けるエンリケ・カレーラさんです。アルパ・デュオ“ソンリーサ”として、また横浜を中心にアルパ教室を主宰。多くの生徒さんを指導しています。今回は伴奏者にセサル・ブランコさんを迎え、自作曲「遠くより君を思う」他4曲を演奏。

 

<第3部 表彰式>

前回「第8回 全日本アルパコンクール」優勝者・坂本鈴さんが登 場
金賞・千葉市長賞(賞状/トロフィー)パラグアイ大使賞(杯)
塩満 友紀
副賞1: トロフィー 日本ラテンアメリカ文化交流協会
副賞2:パラグアイ往復航空券
提供:日本ラテンアメリカ文化交流協会
(株)ブラジル 旅行社

銀賞・千葉日報社賞(賞状/トロフィー)
小野 華那子
副賞: トロフィー 日本ラテンアメリカ文化交流協会

 

前回「第8回 全日本アルパコンクール」優勝者・坂本鈴さんが登場
銅賞・千葉市国際交流協会賞(賞状/トロフィー)
小林 知加
副賞: トロフィー 日本ラテンアメリカ文化交流協会

奨励賞・毎日新聞社賞(賞状・盾)
岩間 聡子

 

前回「第8回 全日本アルパコンクール」優勝者・坂本鈴さんが登 場
総評を述べる高場将美審査委員長

優勝者演奏は自由曲 “サン・ホセ・デ・ロス・アロージョス”

 

☆第14回フィエスタ・メヒカーナ 2013 in お台場 Tokyo 終了しました

日程:9月14(土)・15日(日)・16日(月・祝)

会場:東京都港区台場・ウェストプロムナード/アクアシティODAIBA

 http://www.fiestamexicana-tokyo.com/

2013年は14回目を迎えるフィエスタ・メヒカーナ(メキシコのお祭り)。
メキシコの文化・芸術・音楽・芸能等を通じてメキシコと日本の友好の輪を広げ、日墨の文化交流を促進することを目的としています。メキシコ大使館を中心とし、輸入業社や都内メキシコ料理店、雑貨店等メキシコに関係するテントが20以上並びます。ステージではメキシコの民族音楽やバレエ、ファッションショー等が行われます。実行委員や学生ボランティアに支えられ、この時期、お台場の名物になっています。

第13回フィエスタ・メヒカーナ2012inお台場Tokyo の様子(2012.9.15・16・17)

フィエスタ・メヒカーナ 2013 in お台場 Tokyo フィエスタ・メヒカーナ 2013 in お台場 Tokyo フィエスタ・メヒカーナ 2013 in お台場 Tokyo

 

 ☆ブラジル・カーニバル in 南伊豆・弓ヶ浜(2012年6月24日/9月9日終了)

(社)日本国際オープンウォータースイミング協会公認のレース内でのイベントとして開催。

レース出場者の応援に、サンバのリズムに乗ってダイナマイト・ボディのダンサー8名が華やかにパフォーマンス!さらに、ブラジル料理“フェイジョアーダ”やモチモチのチーズ・パン“ポン・デ・ケージョ”、ブラジル・カクテル“カイピリーニャ”などを販売して、ブラジルの味を楽しんで頂きました。

レース終了後には、温泉施設「銀の湯」でもサンバ・パフォーマンスと記念撮影会。選手だけでなく、南伊豆の皆様にも大いに喜ばれた企画となりました

ブラジル・カーニバル in 南伊豆・弓ヶ浜

「第8回全日本アルパコンクール2011&アルパコンサート」ご報告

開催日:平成23年11月27日(日)

会 場:千葉市青葉の森公園芸術文化ホール

主 催:全日本アルパコンクール実行委員会/日本ラテンアメリカ文化交流協会

後援・協賛:千葉市、()千葉市国際交流協会、千葉日報社、千葉テレビ放送(株)、毎日新聞社、パラグアイ共和国大使館、メキシコ合衆国大使館、日本チリー協会、日本ペルー協会、(株)ブラジル旅行社、日本マテ茶協会 

千葉市とパラグアイの首都・アスンシオン市が姉妹都市であることから、1997年より隔年で開催されている「全日本アルパコンクール&コンサート」晴天に恵まれた会場には一次審査を通過した10名の挑戦者が全国から集まりました。また、パラグアイ大使館からはカルロス・V・ピントス臨時代理大使、さらにコンクールの歴代優勝者・入賞者、多くのアルパ演奏家、愛好家の皆さんも駆けつけ、会場は熱気に包まれました。

<第1部 コンクール>




*出演順を抽選で決定
*審査員
審査委員長・高場将美(ラテン音楽評論家)、マルティン・ポルティージョ(パラグアイアルパ奏者)、マルセロ・ロハス(パラグアイアルパ奏者)、望月久(社団法人ラテン・アメリカ協会理事)、三村秀次郎(日本ラテンアメリカ文化交流協会会長)

 

出演順を抽選で決定
*審査員 審査委員長・高場将美(ラテン音楽評論家)、マルティン・ポルティージョ(パラグアイアルパ奏者)、マルセロ・ロハス(パラグアイアルパ奏者)、望月久(社団法人ラテン・アメリカ協会理事)、三村秀次郎(日本ラテンアメリカ文化交流協会会長)
 
藤間仁さん+金子芽衣さん
*挑戦者10 名の演奏が終わった所で、前回「第7 回全日本アルパコンクール」優勝者・金子芽衣さんが登場。落ち着いた態度で自作曲「Viento(風)」と、藤間仁さんのギター伴奏で「ハチドリの踊り」を演奏。受賞当時からより一層の進歩が感じられ、2年間の活動の成果が披露されました。
 

<第2部 パラグアイ民俗音楽団コンサート>

パラグアイ民俗音楽団コンサート
パラグアイが誇る二大アルピスタ、マルティン・ポルティージョとマルセロ・ロハス、実力派歌手のミルタ・ノエミ・タラベーラ、ギタリストのセサル・アキーノ。昨年の来日公演で大好評だった4名に、舞踊手ディアメラ・フレイタスとアンドレア・パトリシア・トーレス2名が加わり、豪華なコンサートとなりました。
 

<第3部 表彰式>

第2部のコンサートの余韻が残る中、いよいよ審査結果の発表です。

坂本 鈴

金賞:
千葉市長賞(賞状)/パラグアイ大使賞(杯)
坂本 鈴
副賞1:
トロフィー 日本ラテンアメリカ文化交流協会
副賞2:
パラグアイ往復航空券
提供:日本ラテンアメリカ文化交流協会
(株)ブラジル 旅行社

岩佐 しおり

銀賞:
千葉日報社賞(賞状)
岩佐 しおり
副賞:
トロフィー 日本ラテンアメリカ文化交流協会

 
白井 清子

銅賞・千葉テレビ放送賞(賞状)
白井清子
副賞: トロフィー 日本ラテンアメリカ文化交流協会

鈴木 ひろゆき

奨励賞・毎日新聞社賞(賞状・盾)
鈴木ひろゆき

 
総評を述べる高場将美審査委員長

*総評を述べる高場将美審査委員長

*ゲストも交えて全員で記念撮影

*ゲストも交えて全員で記念撮影

 

第1回目を開催した14年前に比べアルパを取り巻く環境は大きく変わりましたが、まだまだその認識は不足しています。今後はアルパの演奏技術向上はもちろん、それ以上にラテンアメリカの音楽や文化を理解し、より一層の文化交流に力を注いでほしいと願っています。

第8回目を迎え、コンクール応募者も増えて来たことは大変喜ばしいことで、審査も楽しみになって来ました。今回強く感じ、望むことはアルパ演奏の基本である、音を鳴らし、リズムを明確に弾く、という姿勢で練習に取り組んでほしいということでした。全般にミスなく、正確に演奏しようとするあまり、スケールの小さい演奏が多く残念に思われました。

第8回 全日本アルパコンクール & アルパコンサート<終了しました>

11月27日(日) 開場 12:30 開演13:00
青葉の森公園芸術文化ホール
 

第1部

厳正なるテープ審査を勝ち抜いた10名によるコンクールです。
コンクールに挑戦することによって、一人ひとりがアルパに対する心を成長させ、深めていくことを願っております。

毎回新たなアルピスタの誕生を予感させます、皆様のあたたかなご声援をお願い致します。

第7回全日本アルパコンクール優勝者、金子芽生も2年間の成果を披露してくれます。

第7回全日本アルパコンクール優勝者、金子芽生

 

第2部

お待ちかね、ゲストのコンサートです。

パラグアイ独立200周年を祝い、来日したパラグアイ民俗音楽団の登場です。パラグアイの二大アルパ奏者、マルセロ・ロハスとマルティン・ポルティージョ、実力派女性歌手ミルタ・ノエミ ・タラベーラとギタリストセサル・アキーノによるパラグアイ名曲の数々を華麗なるアルパの競演で…、

そして民族舞踊手2名による“瓶の踊り”など…、

お楽しみ頂けます。

パラグアイ民俗音楽団


 

アミーゴ・ラテンショップ <<
HOME
>> 文化交流事業/国外の活動