事業案内

最新ニュース

◎トリオ・ロス・パンチョス in Japan
10月6日(金)東京・町田市民ホール
*チケットお申込みはアミーゴ株式会社まで

10月7日(土)・8日(日)大阪・新歌舞伎座
パンチョス新歌舞伎座

10月11日(水)札幌・ニトリ文化ホール
トリオ・ロスパンチョス札幌・ニトリ文化ホール

トップ  >  ラテン音楽事業  >  WARA 初来日

ボリヴィア・ネオ・フォルクローレの草分け

WARA 念願の初来日!

 「ワラ」は、1975年、ボリビア国創立150周年記念を祝し首都ラ・パスで開催された「インターナショナル・フォルクローレ・フェスティバル」への出場のため、“ネオ・フォルクローレ”を演奏するグループとして結成された。その演奏の素晴らしさに各国から招待が相次ぎ、アルゼンチン、チリ、スペイン、メキシコ、ペルー、パラグアイ、中国などで公演が行われ、「ワラ」はボリビアを代表するグループとして世界に認められることとなった。以来、15枚のLPやCD、DVDをリリースし、その多くはゴールデン・ディスクやプラチナ・ディスクを獲得している。

 ボリビアを含むアンデスの伝統的な民族音楽のリズムやメロディーをベースに、ドラムス、ベース、キーボード等の欧米からの楽器や音楽をフュ―ジョンさせ、独特の世界を作り出した。それが大変なブームを呼び起こし、国内はもとよりアメリカ、チリ、ペルー、ブラジル、スペイン、フランスなどからの公演依頼が殺到した。以来、今年は結
成35年を迎え、7月に開催される上海万国博覧会にボリビア代表として招待され、帰国の際日本上陸が実現することとなった。念願の初来日である。

<オリジナル・メンバー>
結成以来、変わらぬ5人のメンバーは、それぞれに作曲もする。
1. カルロス・ダサ ( ) Carlos Daza ギター
2. ダンテ・ウスキアーノ  Dante Uzquiano ボーカル
3. オマール・レオン  Omar León ベース
4. ホルヘ・クロネンボルド  Jorge Cronembold ドラムス
5. クラルケン・オロスコ  Clarken Orozco チャランゴ

<サポート・メンバー>
6. ニコラス・スワレス  Nicolas Suarez キーボード
7. フアン・カルロス・ママニ Juan Carlos Mamani ケーナ
8. フェリックス・ロドリゲス Félix Rodríguez サンポーニャ
*通常、サポート・メンバーが2〜5人共演するが、今回は3名のメンバーが同行

2010.7月19日(祝) 16:30開場/17:00開演

会場:名古屋国際センター
料金:前売・指定 S¥5,500 A¥4,500 自由・B¥3,500
   当日・指定 S¥6,000 A¥5,000 自由・B¥4,000
主催:PUKIO TEL052-211-5351
後援:ボリヴィア多民族国大使館

2010.7月20日(火) 18:00開場/18:30開演

会場:江東区文化センター
料金:¥5,000(全席指定)ティアラ友の会会員割引有
主催:東京労音 TEL03−5273−0801
後援:ボリヴィア多民族国大使館、(社)ボリビア協会
協力:アンデス文明研究会

2010.7月21日(水) 18:00開場/18:30開演

会場:アミュー立川(立川市市民会館)
料金:一般¥5,000 小・中・高生¥2,000(全席指定)
主催:労音府中センター TEL 03−334−8471
後援:ボリヴィア多民族国大使館、(社)ボリビア協会
協力:アンデス文明研究会

HOME
>> KJARKAS(カルカス)2011年6月来日(終了)